« 遮熱塗料 セブンハイクール | メイン | PPM ピーピーエム »

可視光型光触媒って何?

可視光型光触媒(かしこうがたひかりしょくばい)は今まで光触媒(ひかりしょくばい)と同じ様に、室内の壁面や天井に薄い幕を作り、そこに当たる臭いの分子や、菌、カビの胞子などを分解することで消臭・抗菌・防カビ作用を行うことができます。 ただ従来の光触媒が活性化する紫外線よりも長い波長の光(私達の目に見える範囲の光の波長)にも反応する新型の光触媒です。 そのため可視光(かしこう=目に見える光)型といわれます。 
  
%E3%83%81%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%80%80%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97.jpg